必要書類

債務整理は、法的処置の一つであるため、種々の書類が必要です。

 

多重債務を整理するため、まずは、債務に関した書類を用意することになります。

 

通常、金融機関のローンを利用すれば、領収書を受け取るようになります。

 

たとえば、カードローンであれば、ATMで利用したとしても、必ず領収書が自動発行されます。

これは銀行口座からの出金と同様です。

けれども、場合によっては、領収書を捨ててしまうこともあるでしょう。

 

その場合、該当金融機関へ再発行を求めるようになります。中には、断わるところもあるようですが、そのケースでは、申請する本人が求めた場合のようです。法律上、弁護士や司法書士が求めたのであれば、各金融機関は、領収書の再発行をしなければなりません。

 

したがって、たとえ自分で法的処置ができると言っても、弁護士や司法書士に依頼する方が適切でしょう。

また、必要書類の中には、身分証明書もあります。これは運転免許証などで必要十分です。

 

さらに、申請に至った経緯などを記載した書類も必要です。その中には、将来に向けた意思表示も記載することになります。法律で認められているとはいえ、借金の整理である以上、反省と共に前向きな姿勢をまとめ上げることが大事です。

これもまた、重要な書類の一つです。

pet02_l